キャッシュレス生活始めて半年、思った事を書く

Share Buttons

最近現金を持ち歩く事がなくなりました。全部クレジットカードで支払ってます。めちゃくちゃ便利ですね。

キャッシュカードはリアルに半年以上触ってないです。お金はいくらか引き出して、封筒に入れてタンスに入れている分、財布に入れている分で事足りています。

こういう生活をしていたら気になるのが、自動支払いサービスや携帯での支払いなど。

中国のアリペイやウィーチャットペイはかなり興味深いです。なんでも路地裏の個人商店のおっちゃん、おばちゃん達も携帯のアプリで支払いを受け付けてくれるそうです。

すごい時代が来てますね…

そしてキャッシュレスで今一番気になるのが、アマゾンのコンビニサービス、Amazon Go。

スマートフォンをゲートにタッチして本人認証した後、買い物袋に商品を放り込んで外に出るだけ。決済は全自動でやってくれます。

便利だなぁと思って眺めていたらある事に気が付いてしまいました。

あれ?アマゾンだけで生活できるようになるんじゃね?

アマゾンだけで生活する人間のペルソナを立ててみる

ペルソナは英語のパーソンの語源で、仮面や容姿、人間そのものを指します。マーケティング用語として使われる場合、見込み顧客像を指すことが多いですね。

AIの得意分野でもあります。

詳しくはこちらを参照。

AIやロボットが働く社会になっても人間の仕事は無くならないって話

本題に戻ります。アマゾンを使って収入を得て、アマゾンを利用し、色々な物を購入する人物像を立ててみます。

ストリーマーAさん

  • Twitch(ツイッチ、アマゾン傘下のストリーミングサービス、ゲーム配信に強い)
  • ブログ(使用機材を記事にして公開、アマゾンのアドセンス収益で稼ぐ)
  • 機材などの購入はもちろんアマゾン
  • ふらっと食料やお菓子を買うのはAmazon Go

Twitchには投げ銭サービスと会員登録による月額課金があります。月額課金はアマゾンプライム会員なら無料。ゲームも無料で貰えたりします。

詳しくはこちらの記事を参照。

彼の生活を支え、日銭を稼がせるのも全てアマゾン。生活のほぼ全てがアマゾンポイントで成り立ちます。

実際の金銭が必要なのは、生活のための固定費。例えば税金、年金、光熱費、家賃etc…

頭の良い人なら気付いてしまっているでしょう。

これ政府いります?

大真面目にアマゾンが国のような機能を持てないか考えてみる

私は今売られているアマゾンやグーグルのスマートスピーカーはスマートホーム構築の基幹部品であり、建築や不動産まで含めた『アマゾンによる生活のデザイン』まで見据えているように見えるんですよね…

将来的にはSFの世界のように、企業が人を囲い込んで文化圏を形成して、政府や国が無くなる可能性もあるんじゃないかと思ってしまうわけです。

アマゾンが広大な土地を確保して、不動産サービスを開始、その土地での警察や、医療サービスを開始しないと言い切れますか?もちろん警察や医療サービスはロボットとAIが主体。

なんかあり得そう。

キャッシュレス化が進むと実際のお金の価値がただの数字になっていくので、より便利なものに流れていくと思うんですよね。

ビットコインなどもありますが、生活の通貨になるのはアマゾンポイントの方が早いんじゃないかなぁ。

最後に

こういう陰謀論めいた話が大好きなので、最近はこんなことバッカリ考えてます。

キャッシュレス社会が行きつく先はどこなのか、まだ見えませんが、ネット上でのつながりが重要になるのは間違いないと思っています。

企業が主体なら今回の記事内容、個人が主体ならオンラインサロンになりそう。

私がなぜブログを書くのか

という事で雑記でした。

Share Buttons
Author:たにした
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • twitch

CAROL_Gaming所属。

毎日19時からYouTubeとTwitchでスプラ配信中!!

21時からは日替わりで色々なゲームを配信しています!

スポンサーリンク

関連記事

信用の構成要素の変化と定義、評価経済についての話

【レビュー】ゲーミング、DTM用に高級チェア エルゴヒューマンを購入

Mac Book Proが届いたので開封してみた

凡人が、天才を殺すことがある理由の理論を使って色々と考えてみる

240hz駆動モニターxl2540のレビューと240hz駆動の為の周辺機器について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA